日本で最も美しく、才能豊かな女優のトップ20人

最高の日本の女優たち 現在のシナリオでは、日本の大衆文化は、世界でも有数の著名な大衆文化の一つとして位置づけられており、日本のエンターテインメント産業は、その中でも重要な役割を果たしています。

この国には、世界が提供する最高の俳優たちがいます。日本の女優たちは、世界で最も美しく、才能豊かな女性たちです。その中には、最も権威のある演技賞であるアカデミー賞にノミネートされた人もいます。彼女たちは、キュートなルックスで知られる美の女王であり、アクションスターであり、その才能で世界に誓った演技の強者でもある。

数多くのJ-ACTORの中には、他のJ-ACTORよりも実績があり、広く知られている者もいる。その中でも、ベテランもいれば新人もいます。このリストでは、一般の人々が選んだ、最も才能があり、成功し、有名な日本の女優の名前を紹介します。

どうやって決めたの?
これらの女優は、複数のインターネットフォーラムで高い評価を受け、上位にランクインしています。さまざまなランキングサイトを参考にして、日本の有名女優のリストを作成しました。

20- 広瀬すず
広瀬すず(1998年6月19日生まれ)は、日本の女優、モデルである。本名は大石鈴佳ですが、姉の広瀬アリスと名前を合わせるために、芸名を広瀬すずにしました。高校時代にスポーツに興味を持ち、後に日本の雑誌「Seventeen」のモデルとなる。姉も同じ雑誌でモデルをしており、母親と一緒に姉のモデルショーを見に行ったのがきっかけだったという。2015年に公開された『海街diary』(通称:『Our Little Sister』)に出演したことで、2013年に実際のキャリアをスタートさせた彼女は、必要な認知度を得ることができました。この映画は日本でいくつかのノミネートを受け、広瀬はその役で日本アカデミー賞の新人賞を受賞しました。また、この作品はトロント国際映画祭でも上映されました。

19 – 橋本愛
橋本愛さん(1996年1月12日生まれ)は、2008年に開催された「HUAHUA」オーディションでグランプリを受賞し、日本のメディア業界にデビューしました。2010年、映画『告白』で女優デビュー。その後、数々の映画に出演し、最新作は2017年に公開された『PARKS』。彼女は2013年に「Hard Nuts」という番組でテレビ業界に参入しました。このドラマでは、ヨコハマ映画祭、キネマ旬報賞、日本アカデミー賞など、数々の名誉ある賞を受賞しています。

 

18 – 川口春奈
川口春奈(1995年2月10日生まれ)は、女優、モデルです。彼女は2007年にモデルとしてのキャリアを開始しました。女優としてのキャリアをスタートさせた当初から、主役を演じるようになりました。初出演作品はドラマ「東京DOGS」(2009年)、初監督作品は「もしドラ」(2011年)。2007年から2011年まで雑誌「ニコラ」の専属モデルを務める。また、いくつかの写真集も発売しています。また、モデル時代には複数の日本製品の広告を担当しています。

17 – 武井咲(たけい・えみ)
武井咲(1993年12月25日生まれ)は、女優、モデル、歌手として活躍しています。モデル志望で、16歳の時にモデルコンテストに出場し、2部門で優勝。同年、雑誌「Seventeen」で芸能界初の仕事をする。2006年から2012年まで同誌のモデルを務めた。また、テレビドラマや映画にも出演し、数多くの女優としての実績を持つ。また、ラジオ番組、コマーシャル、声優、テレビ番組にも数多く出演しています。これまでに約12個の賞を受賞している。2011年に1stシングルをリリース。2017年にTAKAHIROと結婚した。夫婦の間には子どもがいる。

16 – 二階堂ふみ
1994年9月21日生まれの二階堂ふみは、女優、ファッションモデルとして活躍しています。身長170cmと小柄ながらモデルとしてのキャリアをスタートさせた。2011年に公開されたドラマ「ヒミズ」では、ベネチア国際映画祭のヤングアクトレス賞にノミネートされました。最近では、同名の漫画を原作としたティーン向けコメディドラマ『River’s Edge』に出演し、2019年の第28回東京スポーツ映画大賞でノミネートされました。複数の演技実績を持つ24歳の女優は、新星として注目されています。

15 – 有村架純
有村架純は、1993年2月13日に伊丹市で生まれた日本の女優です。2010年にテレビ番組「鋼鉄の女」で女優としてのキャリアをスタートさせました。初の映画出演は、2011年に公開された「阪急電車」で、脇役として出演しました。また、「あまちゃん」(2013年)では若き日の天野春子を演じ、「ストロボ・エッジ」(2015年)と「Flying Colors」(2015年)では主役を演じたことでも知られています。彼女は多くの権威ある賞に呼ばれ、かなりの数を受賞しています。

14 – 桐谷美玲(きりたに みれい)
桐谷美玲は、1989年12月16日生まれ、日本の女優、モデル、ニュースキャスター。桐谷美玲は1989年12月16日生まれ、日本の女優、モデル、ニュースキャスター。2012年から2018年まで、日本テレビのニュース番組「NEWS ZERO」で毎週火曜日にキャスターを務めました。女優になる前は、雑誌「Seventeen」のモデルとして活躍していました。TC Candlerの「The 100 Most Beautiful Faces」にも選ばれています。彼女は2012年に「Sweet & Bitter」というシングルを発行し、日本ではエピックから発行されました。桐谷さんは、東京ネイルエキスポで「ネイルクイーン2014」を受賞しました。彼女は、「女子ーズ」、「恋するバンパイア」、「ヒロイン失格」、「好きな人がいること」などの出演で最も有名です。2018年から三浦翔平さんと結婚しています。

13 – 新垣結衣(あらがきゆい)
新垣結衣は、1988年6月11日に沖縄県那覇市で生まれました。モデル、ラジオ番組の司会、女優、歌手として活躍中の31歳。彼女には2人の姉妹がいる。新垣結衣は、13歳のときにファッション誌「ニコラ」のモデルになりました。芸能人が多く通うことで有名な私立高校にも通っていた。彼女の女優としての初仕事は、実写映画『ドラゴン桜』である。2005年に公開されたこの映画で、彼女は日本の人気俳優たちと共演し、この役でブレイクしました。これまでにノミネートされたほとんどの賞を受賞している。また、数多くのコマーシャルにも出演しています。

12 – 上野樹里
1986年5月25日生まれの上野樹里は、2002年にテレビ番組「セゾン」で日本のエンターテインメント業界でキャリアをスタートさせた日本の女優です。彼女の最初の有名な役は、2004年に公開された映画「スウィングガールズ」でした。この映画は、若い女子高生のグループを描いたコメディードラマです。彼女は、鈴木朋子役を演じ、高い評価を得た。彼女のもうひとつの注目すべき役は、映画シリーズ「のだめカンタービレ」での野田恵役である。2016年にトリケラトプスの和田唱さんと結婚しました。

11 – 橋本環奈
1999年2月3日生まれのカンナは、日本の女優であり、元歌手でもあります。彼女は、日本のアイドルガールズグループRev.from DVLのメンバーとして芸能界に足を踏み入れました。人気漫画やアニメの実写化作品を中心に、数多くの映画に出演しています。橋本は、2017年に公開された「銀魂」の実写映画で、10代の宇宙人の少女・神楽を演じ、2018年には続編の映画でも同役を演じる予定です。

10 – 多部未華子
多部未華子(1989年1月25日生まれ)は、東京都出身の日本の女優です。彼女は演劇もやっていて、セーラームーンのミュージカルにも参加しています。2000年代初頭に女優としての活動を開始し、映画、短編映画、ドラマ、演劇、アニメなどに出演してきました。これまでにノミネートされた賞はすべて受賞しており、エンターテイナーとしての彼女の才能と実力を証明している。趣味は、スポーツと音楽です。彼女は日本語と英語を話すことができます。ヒノキオ」と「フィッシュストーリー」は、彼女の代表的な出演作です。美しい女性の話をしているので、「最も美しいスポーツ女性」もお勧めします。

9 – 土屋太鳳(つちや たお)
1995年2月3日に東京で生まれた土屋太鳳は、日本の若手モデル・女優です。彼女には俳優の兄と妹がいます。彼女の最初の役は2008年の映画「トウキョウソナタ」でした。彼女は、2020年にNetflixで実写化される漫画「Alice in Borderland」で柚葉兎を演じることが決まっています。この24歳の女優は、キャリアをスタートさせて以来、いくつかの最優秀女優賞にノミネートされています。2008年から2010年にかけて、雑誌「Hanachu」の専属モデルを務めました。また、ダンサーとしても活躍しています。

8 – 永野芽郁
永野芽郁は1999年9月24日生まれ、東京都出身です。2009年から演技を始めた比較的若い女優さんです。2015年には映画やテレビで主演を務めるようになりました。日本の人気雑誌「ニコラ」や「セブンティーン」でモデルとして活躍しています。2019年には、映画『二ノ国』や『月夜に輝く君』、テレビドラマ『柊先生のホームルーム』などに出演しています。ミュージックビデオにも出演しています。2019年の「第43回エラン・ドール賞」では新人賞を受賞した。

7 – 高畑充希(たかはたみつき)
1991年12月14日に日本の東大阪市で生まれた高畑充希は、日本の女優・歌手です。2017年に開催された「第41回エラン・ドール賞」で新人賞を受賞した女優です。彼女は、ピーターパン、不思議の国のアリス、スウィーニー・トッド、リトル・マーメイドなど、印象的な演劇作品を手がけています。2007年にテレビデビュー、2013年に映画デビューを果たしています。2019年には映画とテレビドラマの両方で主役を演じる予定です。法政大学に在籍していました。

6 – 松井愛莉
松井愛莉さんは、1996年12月26日生まれの日本のアイドル、モデル、女優です。映画やテレビでも活躍しています。所属事務所は、株式会社アミューズ。かつては、アイドルグループ「さくら学院」のメンバーとして活躍していました。現在はGhana.をエンドースしており、2015年3月27日にファースト写真集を発売しました。写真集には、グアムや福島での水着やランジェリーショットが収録されている。

5 – 本田翼(ほんだ つばさ)
本田 翼(ほんだ つばさ、1992年6月27日生まれ、東京都出身)は、日本の女優、モデル。2006年、全く同じ日に7人の人に目撃されたことをきっかけに、モデルとしてのキャリアをスタート。Seventeen」「Love Berry」「Non-no」などの雑誌でモデルとして活躍しています。映画、テレビ、ウェブシリーズ、コマーシャル、ミュージックビデオなどで、小さな役から主役まで幅広く活躍しています。

4 – 平 祐奈(たいら ゆうな)
1998年11月12日生まれの平祐奈さんは、20歳の日本の女優さんです。彼女には2人の兄弟がいて、兄と結婚している妹がいます。2011年の映画『I Wish』でデビュー。彼女の母親と祖母は、彼女が小学6年生の時に彼女のためにオーディションに応募しました。最近では、映画の中で主役を演じることが多くなっています。また、アイドルとしても活躍しており、ガールズグループ「Oha Girl Chu! Chu! Chu!

3 – 飯豊まりえ
1998年1月5日、日本の千葉県で生まれました。マリーは日本のモデル、女優です。彼女は2019年に『悪の華』や『シティーハンター』などのマンガの実写化を含む映画でいくつかの役を演じることが決まっています。2018年には、アジアのいくつかの国でテレビ化されている超人気マンガ「花より男子 Season2」で西留めぐみを演じました。

2 – 小松菜奈
小松菜奈は、1996年2月16日に東京で生まれた女優です。モデルとしてのキャリアをスタートさせた彼女は、12歳の若さでモデルを始めました。身長180cmの23歳の彼女は、現在、数多くの映画やテレビドラマに出演しており、さらに印象的なのは、ほとんどが主役を演じているという事実です。2019年のニューヨーク・アジア映画祭では、『サムライマラソン』でライジングスター賞を受賞しました。また、2015年には『こなたの世界』で日本アカデミー賞とも呼ばれる日本アカデミー賞を受賞しています。

1 – 中条あやみ
もう一人の実力派若手女優である中条あやみは、1997年2月4日に大阪で生まれました。日本人の母とイギリス人の父を持つ混血である。彼女には2人の姉妹がいます。彼女はモデルとしてキャリアをスタートさせました。2012年に「ミス・ダブルフェイス・ティーチャー」でテレビ出演し、女優としてデビューしました。初の主演作は「フェイト・フレーム」。2018年に『レッツゴー、ジェッツ!』の玉木綾乃役で第41回日本アカデミー賞新人賞を受賞。

Reply