アデルは、彼女が父親のマーク・エヴァンスからの彼女の苦い疎外を終わらせたことを明らかにします

アデーレは、彼女の新しい曲のコレクションは、彼の人生の最後の数ヶ月で父親からの20年以上の苦い疎外を終わらせるのに役立ったと言います。

マーク・エヴァンスは、アデルがわずか3歳のときに母親のペニー・アドキンスから離れて母国のウェールズに戻った後、歌手との接触が限られていました。

しかし、彼女は、彼が腸癌との8年間の戦いを主導し、5月に亡くなる前に彼が彼の新しいアルバムを聞いた最初の人であることを確認したので、彼らが最終的に違いを解決したことを明らかにしました。 、57歳で。

オープニング:アデルはローリングストーンに、彼女の新しい曲のコレクションは、彼の人生の最後の数ヶ月で父親からの20年以上の苦い疎外を終わらせるのに役立ったと語ります

11月19日に5番目のLP30スタジオをリリースするRollingStoneの最新版について、Adeleは、長年の苦悩の末、父親への愛情を過小評価していたことを認めています。 。

「私たちが話すまで、私が彼に対してどのように感じたかの深さを理解したとは思わない」と彼女は出版物に語り、エバンスとの再接続を奨励した親友のインドに帰した。 。

彼らの再会はとても快適だったので、アデルは彼女の9歳の孫アンジェロ、元夫のサイモンコネキとの彼女の一人っ子を彼に紹介することができました。

分離:マーク・エヴァンスは、アデルがわずか3歳のときに母親のペニー・アドキンスから分離し、母国のウェールズに戻った後、歌手との接触が限られていました(ウェールズのアデルと一緒に写真を撮った後、彼女は11歳でした)

分離:マーク・エヴァンスは、アデルがわずか3歳のときに母親のペニー・アドキンスから分離し、母国のウェールズに戻った後、歌手との接触が限られていました(ウェールズのアデルと一緒に写真を撮った後、彼女は11歳でした)

彼女の父親がついに亡くなったとき、歌手は彼女がトムハンクスの映画グリーンマイルからのその有名なシーンを彷彿とさせるカタルシスの「物理的反応」を持っていたと言います。

彼女は次のように覚えています。 それ以来、とても落ち着きを感じています。 それは本当に私を解放しました。

歌手の両親はもともと1987年にノースロンドンのパブで会いましたが、エバンスは建設労働者として働いていて、アドキンスはバーネットアートカレッジで勉強していました。

悲劇的:マーク・エバンスは、腸癌との長い戦いの後、5月に57歳で亡くなりました

悲劇的:マーク・エバンスは、腸癌との長い戦いの後、5月に57歳で亡くなりました

それについてのすべてを読んでください:完全なインタビューはローリングストーンの最新号で読むために利用可能です

それについてのすべてを読んでください:完全なインタビューはローリングストーンの最新号で読むために利用可能です

アデルがロンドン北部のトットナムで生まれたとき、アドキンスは18歳半でした。 エヴァンスは25歳でした。彼らはロマンスを成功させようとしましたが、共通点はあまりありませんでした。 アデルが3歳になるまでに、彼らは別れた。

エヴァンスはウェールズに戻り、最初はバリー島の父親のカフェで働いていましたが、アデルの人生から離れ、彼女が国際的なスターになったときにアルコール依存症に陥りました。

エヴァンスが娘について公に話し始めたのは、彼の画期的なセカンドアルバム21の頃であり、彼らの壊れた関係に対する彼女の深い後悔について話しました。

彼は2011年に次のように述べています。「娘のためにいるべきだったのにそこにいなかったので、今まで毎日1秒ごとに後悔してきました。」

成功:エヴァンスはアデルの人生から現れ、彼女が国際的なスターになるとアルコール依存症に陥ります

成功:エヴァンスはアデルの人生から現れ、彼女が国際的なスターになるとアルコール依存症に陥ります

エヴァンスはまた、彼が彼の成長において決定的な役割を果たしたと主張した。

彼はメール・オン・サンデーに次のように語っています。

「夕方に続いて、私はこれらのレコードを演奏していました。 それがアデルの音楽を形作ったものだと確信しています。 私が愛し、今日でも愛している音楽は、彼のミドルネームの1つであるBlueのアイデアを私に与えたものです。 私はまだアデルを青だと思っています。

彼は、母親から離れた後、彼女は休暇で彼と一緒にいるだろうと付け加えた。

「彼女は4歳の誕生日の後に夏に滞在するようになり、チャリティーストアで購入したこの小さなアコースティックギターを着ていました。 彼女は、私たちがレコードプレーヤーで聴いたブルースの曲を聴いて、同じ音を出そうとすることで、それを演奏することを学んだと言いました。

「数年以内に彼女は歌い始めました、そして私は彼女が7歳のときに考えたことを覚えています」私の神、アデルは本当にそれを手に入れました。 彼女はいつか大スターになるだろう。 「「

娘と再会しようとした彼の試みについて、彼は次のように付け加えました。

「私は彼の有名人の地位や彼のお金には興味がありません。 私はただ娘を取り戻したいだけで、子供のための本当の祖父になりたいです。

2013年に、彼は腸癌と診断され、彼の有名な娘と和解したと主張したと述べた。 「アデルと私は元気です、それはただの誤解でした」と彼は言いました。 「私たちは物事を修正しました、すべてが大丈夫です。 「「

しかし、2017年のグラミー賞で、彼女は関係が癒されなかったと言いました。 彼女はマネージャーに感謝し、「私たちは10年間一緒にいました。あなたが私の父のように、あなたを愛しています。 あなたをとても愛しています。 私は父を愛していません、それが問題です。

Leave a Comment

Your email address will not be published.

%d bloggers like this: