人工知能がこれらのスキルに取って代わることは決してありません

おそらく何年もの間、労働力がロボットに取って代わられると聞いたことがあるでしょう。 AIは、セルフチェックアウト、ATM、カスタマーサポートチャットボットの使用など、いくつかの役割を変更しました。 目標は人々を怖がらせることではなく、AIが絶えず生活を変え、人間の労働に取って代わる活動を行っているという事実を強調することです。 同時に、技術の進歩は新しいキャリアの機会を開いています。 AIは、特にロボット工学やソフトウェアエンジニアリングの分野で、専門家の需要を増やすことが期待されています。 その結果、AIは、何百万もの新しい職業を生み出しながら、何百万もの現在の職業を排除する可能性を秘めています。

また、読む:Instagramの新機能:クリップを90秒間録音し、独自のオーディオを追加できるようになりました

AIによって提起された多くの懸念の中には、肉体労働の必要性を排除することによって人間の労働力の多くを一掃する可能性があります。 しかし同時に、面倒で反復的なタスクを実行する必要がなくなり、より複雑でやりがいのあるプロジェクトに集中したり、単に当然の休暇を取ることができます。

マッキンゼーのレポートによると、採用シナリオに応じて、自動化により2030年までに4億から8億の仕事が置き換えられ、最大3億7500万人が職種を完全に変更する必要があります。

これらの数字は、人々に将来に対する不安や不安を感じさせる可能性があります。 しかし、歴史はそうではないかもしれないことを示唆しています。 一部の産業が人的労働を必要としないところまで変貌し、雇用の再定義とビジネスプロセスの改革につながることは間違いありません。 たとえば、多くの健康状態の診断を効果的に自動化して、医師が注意を必要とする他の主要な問題に集中することを余儀なくされる可能性があります。 人間を完全に置き換えるという点では、人間の労働は当面の間必要であり、今後も必要となるでしょう。

AIの可能性は想像を絶するものですが、それも限られています。 AIがいくつかのレベルで専門家の世界を支配することが明らかな場合。 しかし、AIが進歩しているのと同じように、食物連鎖の最上位にいる人間の位置を強化する人間の意識を再現できることは否定できません。

これまでのところ、テクノロジーの進歩に伴って奪われる可能性のある仕事について話していますが、その後、仕事の人間的な側面を置き換えることはできません。 彼らができないことに焦点を当てましょう。 人間だけが実行できるタスクがあります。

作成、概念化、複雑な戦略的計画、およびこの時点でAIの専門知識をはるかに超える未知の空間や感情または感情的な相互作用の管理を必要とする仕事があります。 日。 それでは、人類が存在するまでかけがえのないスキルについて話しましょう。

共感は人間に固有のものです

動物も共感を示すと言う人もいるかもしれませんが、引き継ぐのは動物ではありません。 人間は、特定の結果を生み出すように設計されたプログラムされたソフトウェアとは異なり、感情を感じることができます。 矛盾しているように見えるかもしれませんが、個人と組織の間の個人的な親和性は、専門的な関係の基盤です。 人間は、ボットテクノロジーに完全に欠けている信頼と人間のつながりを発展させるために、専門的な領域を超えた個人的なつながりを必要としています。

感情的知性

AIは正確ですが、人間の特性であるため、直感的でも文化的にも敏感ではありません。 タスクを実行するようにどれほど正確にプログラムされていても、人間の知性のアルゴリズムに適合する人間の能力を所有することはできません。 たとえば、他の人間の状況や顔を読んでいます。 それは感情的な知性を欠いており、それは人間が感情的なコミュニケーションを必要とする相互作用を理解し、処理することを可能にします。 カスタマーサービスの最中は、プログラミング以外の操作や支援ができない自動化されたマシンよりも、状況を読んで理解するために人間との対話を常に好むでしょう。

創造性

人間の利点:AIは、エラーや繰り返しを減らし、手動タスクをインテリジェントな自動ソリューションに置き換えることで生産性と効率を向上させることができますが、人間の心理を理解することはできません。 さらに、世界がますますAIに対応するようになるにつれて、人間はますます革新的なタスクを引き受けることができるようになります。

コード外の問題を解決する

人間は状況を分析しながら予期しない不確実性に対処することができます。 複雑なシナリオを批判的に考えたり、創造的な戦術を採用したりします。 さまざまな障害物や設定の下で機能できる人間とは異なり、AIを搭載したデバイスは、その機能を超えて機能することはできません。

AIが未来を動かさないということは少しも疑う余地がありません。 AIが機能するためには、人間は創造的で洞察力に富み、コンテキストを認識している必要があります。 その理由は単純です。人間は、機械が複製できない価値を提供し続けるでしょう。

Leave a Comment

%d bloggers like this: